トキド記

たまーに更新する予定の声優・稲村透の雑記帳…最新情報などはホームページ「なんとなくいなむらとおる」まで!

川越


かつては毎日のように通った道でも、ときが経ってから歩くと違う見えかたがするものですね。

今日、友人に誘われ、明治時代から営業している川越スカラ座に映画を見に行って来ました。

子供の頃はこの街をよく歩きよく遊んだもんです。
川越スカラ座はその当時からよく通った思い出の映画館、レトロな外観と見事に期待を裏切らない内装が素敵です。

いつも二本立てで上映してくれる素敵な映画館だったのでお金無しの貧乏学生にはたのしい時間を過ごした場所。

あの当時は老夫婦が経営していて、チケット売場兼売店でお婆さんが切符を切ってくれたものです。

しか久しぶりにおとずれた映画館では若いお姉さんになってました・・・なんでも老夫婦が引退と同時に廃館する予定日だったのを有志がNPO法人化して引き継いだのだとか。

うーん、良い話だのう。


シネコンも嫌いじゃありませんが、早稲田松竹梅やスカラ座のような昔ながらの独特な空気を感じさせてくれる映画館が大好きなのです・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する