トキド記

たまーに更新する予定の声優・稲村透の雑記帳…最新情報などはホームページ「なんとなくいなむらとおる」まで!

これから何を支えに生きていけばよいのだ・・・

終わった・・・終わってしまった・・・終わってしまいまったー!!!
 
 

毎日楽しみに見ていたTBSの花王愛の劇場「砂時計」です。
 
 
もともと原作者の芦原先生の「ダービークイーン」(少女漫画で競馬・・・笑えますがよく研究されてます)なんかを愛読していたのでいつか読もうと思ってたらドラマ化されました。
 
最初は興味本位で1~2話見たらいいやと思ってましたがどんどこはまってしまいましてねえ・・・気が付いたら毎日ビデオに録ってまで見る始末(笑)
 
夜のドラマでさえ今クールはなんにも見ていないのに昼ドラだけは毎日見ているというこの暇っぷり(笑)
 
 
でもね、でもね・・・とってもキュンと来ていたんです、話の展開に。
 
そしてこのドラマで池脇千鶴、菊地美香に続く心のアイドルを発掘してしまったのでした・・・そう、その子の名は

小林涼子ちゃん!!!
 
 

カワユス、ギザカワユス・・・とこんな可愛さではないのですがなんか見ていてほのぼのしてしまう子です。
 
頑張ってる姿がまた良いんだこれが
 
 
で、ほかにも垣内彩未ちゃんなんかもいい感じだなあと、乙葉さんッぽいけど。
 
 
で男陣・・・仮面ライダーが3人出てました。
 
しかも主人公を3人とも好きになりました・・・見事勝ったのは「仮面ライダー剣」でした・・・僕個人としては「仮面ライダー龍騎」のあの情けない引き際には悲しみさえ覚えてしまいますな。二枚目度だったら「仮面ライダー響鬼」も負けていなかったのですが・・・いかんせん最初から及び腰体制じゃあね←見守っていたとも言う。 
 
 
こんな楽しい番組が終わってしまって・・・僕はこれから何を心のよりどころにして生きていけばよいのでしょうかねぇ
 
 
とりあえずDVDボックスでも買おうかなぁ・・・

・・・

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する