トキド記

たまーに更新する予定の声優・稲村透の雑記帳…最新情報などはホームページ「なんとなくいなむらとおる」まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この経験はネタになるかそれとも経験になるか?

今日はお世話になっているプロデューサーさまからお声掛けいただき、某映画の撮影に参加させていただくためS玉県K市に朝からGO!
 
今回の役回りはテレビ局のスタッフ・・・の予定でした

最初、現場に入った際にスタッフ内の業務の振り分けがありカメラクルーをやる事に。
 
ところがどっこい、撮影の最中に監督のイメージの関係からかカメラクルーが映らないほうが良い(いない方がイメージに合ったらしい)ということに(泣)
 
 
うーむ、映像の仕事はこういうこともあるのですね・・・10時間くらい、待ってのことだったので話を聴いた瞬間どっと何かが来ました。
 
 
助監督さんから「ホントごめんなさい」と謝られ、逆に申し訳なく思ってしまいましたよ。

 
しかしまあプロデューサーさまから別日の撮影に参加して貰ってかまわないと言っていただけたので、別日に撮影が移ったと心の中で納得させたのでした。
 
この事件、ただのネタで終わるか糧となるのか・・・僕自身にかかっているようです

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

で、別日には行くんかい?
そう言って頂いたなら、ずうずうしいと思われても行っといた方がいいべ。

ま、ドラマとか映画の撮影って、現場でどんどん変わってくからね。
時間かかり過ぎるトコも、大変な仕事なんだなって思うよね。

はちぷりお | URL | 2006年06月23日(Fri)00:59 [EDIT]


ですね。
行く事になりました。やはり現場は良いです。現場にいるときは役者であることを自覚させられます

いなぞー | URL | 2006年06月25日(Sun)23:53 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。