トキド記

たまーに更新する予定の声優・稲村透の雑記帳…最新情報などはホームページ「なんとなくいなむらとおる」まで!

思い立って博物館巡り③~防災博物館~

まず、先日の熊本地震で被害を受けられた方々へお見舞い申し上げます。

東日本大震災の際、東北に比べれば住んでいる地域は少ない被害でしたが自宅でグラスや食器、炊飯器などが棚から落ち破損したことや、自宅そばの道路が交通機関の停止により徒歩で帰宅する人々で溢れかえっていたことを思い出すと本当に地震を恐ろしく思います。

先週たまたま四谷消防署併設の防災博物館へも寄っていましたので、今後もし災害が起きた際に日本ではどのような防災対策が行われているのかが学べる場所でしたので記させていただきます。

その時は地震が起きるとは思っていませんでしたので、観光気分で見ていましたが今考えてみると非常に計算された防災システムが構築されているのが分かる博物館でした。

入場無料ですが非常に見ごたえのある内容のでした、日曜日だったのでほぼほぼ家族連れでアウェー感は中々でしたが(;^_^A

実際に使われていた救急車や消防車、火災や急病人が出た際にどういった流れで消防が機能していくのかが子供にも分かりやすく展示されております。

4階には消防庁所有の防災ヘリコプターが展示されており、見学者が中を見ることができます。





災害に遭われた際に用意しておくべきものなど、家庭防災についても色々と展示されていましたので意識してみようと思わされました。


さて、3回にわたり思いつきで行った博物館巡りでしたが、子供の頃に行った時に比べるとどれも響くものが違うなという印象です。

昔つまらなかったことが今面白い。

大人の感覚というものを今一度考え直そうと思う三箇所でした^ ^
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する